9/03/2016

季節のブレンド『ビストロ』販売開始

まだまだ毎日蒸し暑く、台風や大雨等々不安定な気候が続きますが、気持ちだけでも秋に向かっていきたいものです。
そこで好評をいただいておりました夏のブレンド「サマー」にかわる、新ブレンドの登場です!

「ビストロ・ブレンド」フルシティ・ロースト。

ディナーのあとに飲みたくなるコーヒーをイメージして作りました。
華やかな香りに豊かなコク、フルーティーなアフターテイスト。

まさに「食欲の秋」にピッタリの、旬の良質な豆をたっぷりと使用したとても贅沢な味わいです。

本日より販売致します。
店内でもご飲用いただけますので、どうぞご利用くださいませ。

新入荷豆 : コロンビア『エル・ミラドール農園 "オクタビオ・ルエーダ"』

コロンビア南部は優れた産地として注目されていますが、当店でも幾度となく取り扱っているナリーニョやトリマ、カウカ同様、南部の名産地として名高い「ウイラ」のマイクロロットです。
ウイラ県は東部山脈と中央山脈に挟まれた位置にあり、両山脈のスロープを中心に優れたコーヒー産地が分布しています。県最南部は両山脈がぶつかる地域で、標高に恵まれる地形のためか優れたコーヒーが多く見られます。

今回リリースする『エル・ミラドール農園』は、ウイラ県の最南部パレスティナ市にあり、農園主のオクタビオ・ルエーダ氏は農地の土壌分析に力を入れていて、4ヶ月に1度家畜の糞やパルプで作った肥料で施肥を行い、コーヒー栽培に適した土壌になるよう手を施しています。

ラズベリー、カシス、アセロラ等々の非常に華やかかつ厚みのある果実の酸、圧倒的な濃縮感、滑らかな舌触り、そのどれをとっても他の追随を許さない豊かな香味です。
上質なケニアフレーバーを思わせます。それ以上の出来といっても決して過言ではないでしょう。とにかく最高です!こんな素晴らしいコーヒーにはなかなか出会えません。

コロンビアは国土面積が広大なため、産地によって多様なキャラクターを備えていますが、中でもこの『エル・ミラドール農園』はトップクオリティ、当店がこれまで扱ったコロンビアのコーヒーで最高品質と断言できる珠玉の香味です。

本日よりシティ・ローストにて販売致します。
店内でもご飲用いただけますので、どうぞご利用くださいませ。

産地 : ウイラ県 パレスティナ市 ロス・オリボス
標高 : 1,830m~1,880m
品種 : カトゥーラ
精製 : 発酵槽を使用した伝統的ウォッシュト









新入荷豆 : コスタリカ『エル・イゲロン農園』

コスタリカのニュークロップ(15-16クロップ)が入荷しました。
前回扱ったラス・カメリアス農園の所属するクレストネス・マイクロミルの近隣に位置する『インペリオ・ロホ・マイクロミル』。そこに所属するエル イゲロン農園は9つの区画を所有し、今回リリースするのは「バンブー」という区画のコーヒーです。

精製はパルプドナチュラルで、コスタリカでは通称「ハニーコーヒー」という呼び方をするように、チェリーの果肉を剥いた後、ミューシレージ(ぬめり)を機械的に50%程度除去し、その後棚干し乾燥させることにより、独特の甘味を引き出します。

中米のコーヒーらしいバランスの良さとやさしい酸、チェリーのような熟した甘味とハニーコーヒーならではの柔らかな粘性を感じます。
心地よく続く甘い余韻を、ぜひぜひご堪能ください。

本日よりシティ・ローストにて販売致します。
店内でもご飲用いただけますので、どうぞご利用くださいませ。

産地 : サンホセ州 ペレスセレドン市 リバス地区 ピエドラ
標高 : 1,730m~1,770m
品種 : カトゥアイ
精製 : パルプドナチュラル(イエローハニー)